FC2ブログ
パピル二世
磯~子止まりにだ~まされた~♪磯子の先に住んでいる、超~能無し主婦パピル2世~♪結婚五年目の主婦パピルが三つのしもべとお送りするリアリティショー!?
2019/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/11


2011/02/27(日) 16:24 暇つぶし用 ドキュメンタリー
普通小説2
どもパピ子です
まだ目的地に着きませんか
そりではつづきを…
 
えっと、どこまで話したかしら?前回。
 
あ、そうだ!で、パピ子の中で何かが壊れたのよ。で、こう叫んでたわ…
 
パピ子:「さま、き…さま…おとなしくしろっつってんだろがーー
 
「大の男がベラベラ喋ってんじゃないよ!それから、絵の具飛んだんだよっ!こちとら新品なんだよ!どーすんだコレ、えぇっ?あぁん
 
パピ子のジャガーチェンジ(←虎じゃん)で乗客たちの呪いも一気に解け、皆さん一斉にお目覚めになりました。
 
男:「ひっすいませんでしたごめんなさい、静かにします。ハィ
 
パピ:「ちゃんと膝着けて、降りるまでこぢんまり座るんだよ!」
 
男:「ハイ、すいません
 
ひざ頭をキチンとつけて座る男…ビジュアルと合わないが、ま、いいだろう
 
かくして、パピ子は男をてなづけ、は大森駅に到着
男:「どーも、お騒がせしました。すみません、ここで降ります」
 
パピ:「おぅ!しっかりな
 
いつしか、師弟愛のような感情も生まれつつある頃…彼はオドオドとホームに降りた。
 
そしてドアの閉まるその瞬間!
 
男:「けどよぉ、姉ちゃん、愛した人が一番だぜ百年後に会おうぜ、あばよ
 
と意味不明な台詞を残し、スマイル&スキップで立ち去ったのです
 
一体、彼は何を訴えたかったのか…?
一度は言ってみたかったセリフのダイジェストだったのか?
 
ていうか、考えるのも面倒になってきました。
 
この全てのイベントをドラッグ&ドロップでごみ箱に捨てちまいたいです。
 
しかし、百年後ならまあ、事実上会わないも同じ、たいして気にもとめず、友達と日暮里散歩を楽しんで帰ったパピ子でした。
 
だが、甘かった。
 
百からノと日を引いたその一年後、、更にパワーアップした彼がパピ子の背後に…
 
次回、の最終回へ…
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト




コメント::2 トラックバック::0

普通小説3 普通小説
コメント:一覧
craftmania
バビコらしいというか何ともおとろしい結末じゃ!でもまだ終わりじゃないんだよね!
楽しみ楽しみ!!!
URL [ 2011/02/28 13:43 ] 編集
パピ子
そーなのよ!まだ続くのですよ!
もはやクラフトマニア様に読む物語と化してますv-522
いつもコメントありがとですv-344
URL [ 2011/02/28 18:23 ] 編集
コメントの投稿
お名前:
メール:
URL:
コメント::
PASS:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する