FC2ブログ
パピル二世
磯~子止まりにだ~まされた~♪磯子の先に住んでいる、超~能無し主婦パピル2世~♪結婚五年目の主婦パピルが三つのしもべとお送りするリアリティショー!?
2012/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2012/05


2012/04/10(火) 17:33 未分類
愛をください~♪ずー
こんにちわ
パピ子です。
 
先日、美容院のアシスタント君とペットの話をしました。
 
アシ君『パピさん、自分、トカゲを飼ってみたいと思うんですけど、どーですかね?』
 
もちろん、自然と生物をこよなく愛する《都会のナウシカ》パピとしては、色々相談にのりましたよ!
 
パピ『トカゲかあ、、かわいいよね?でも、なつくのかな?』
 
自分の飼育史をふりかえると、低体温の生き物はなついた記憶がない。
 
高校時代~
 
出来心でイシガメを飼っていた。
しかし、エサをやりにいくと首を引っ込めてしまう。
夏はそのエサに虫が…
 
パピ『あ~っ!かわいくねぇ!!』
 
そこで、パピのとった平和的解決は…
 
近所の神社の亀池に返す
 
当時の彼氏についてきてもらい、イシガメ君を池に離した。
 
パピ『亀~(名前すらない)、いつまでも元気でねぇ~
 
『それと…恩返ししろよな~
 
明るく手を振るパピに振り返ることもなく、
亀はゆっくりと池に潜っていったまま、二度と顔を出さなかった…。
 
パピ『やっぱ、かわいくねぇ…』
 
二十代~
 
近所の魚屋の子どもたちに貰ってください!とザリガニを押しつけられ飼うことに、、
 
エサをやりにいくと、ハサミを振りかざし突進&威嚇
とりあえず、愛情を持とうと《アマデウス》と名付けてみるものの、
 
 
『なつきゃしねぇ~~~!!』
 
亀の反省を込め、世話こそしたが、
威嚇され続け、最期は強烈な臭いを漂わせ、人(ガニ)生を終えていた
 
まあ、トカゲの参考になるかはわからないが、懐かないペットはとかく持て余しがちだと話した。
 
それでも飼いたいというならば…
 
パピ『まあ、ひとつ言えることは…』
 
『忘れないで。どんな生き物にも命と心がある』
 
『飼ったからには、責任と愛情を持って最期まで面倒みる!これが大事よ
 
 
ふっ、決まったわ
 
……アシ君、ポカーン(゜Д゜)
 
あら?感動で言葉がでない
どんどん、リスペクトしてちょーだい
 
しかし、アシ君、未だノーコメント。。
 
一連の話の流れを振り返ってみた…
 
!!…説得力ねぇーしっ
 
パピ『あ、えっと、、』
『お前が言うか!?って感じ?』
 
アシ君『…えっ!?あ、はぃ。考えてて…』
『たしか、亀を捨てたとか……なんか、答えに困って…』
 
ですよねー
 
よかれと思って話した体験談から、ずいぶん飛躍したアドバイスになってもた。
そんな、恥ずかしいナウシカ(ウマシカ?)、パピだけど、
今までの懺悔も含め、ろぴろしゅには愛情持って面倒みてます
 
でも、、
 
 
高体温なのに…
『パピには、、なつかない
 
それでも、これからも大事にしていこうと心に誓うパピ子でした。
 
 
 
 
ほらね、怖くない。怯えていただけなんだよねぽちっとな
 
 
スポンサーサイト




コメント::4 トラックバック::0